監理団体の許認可が下りました

監理団体の許認可が下りました

 このたび、介護施設協同組合は2017年12月20日付で外国人技能実習機構より監理団体の許認可が下りましたので、ご報告いたします。

 これにより、当組合は正式に技能実習制度で介護職種を取り扱うことが可能となりました。介護職種専門の監理団体として、質の高い人材をご紹介し、安心・安全な監理事業を実施して参ります。

​ 介護技能実習生の受け入れについては、ぜひ当組合までお問い合わせください。