介護技能実習生候補者とのマッチング企画

  • ホーム > 
  • 介護技能実習生候補者とのマッチング企画

介護技能実習生候補者と
受け入れる現場との
理想的な出会いを提供します

「介護施設協同組合」ではフィリピンやベトナム、インドネシア出身の介護技能実習生候補者一人一人を現地にて直接面接して選定いたします。その上で各受け入れ介護施設のニーズに応じてマッチングを行います。

介護技能実習生候補者とのマッチング企画

介護技能実習生候補者とのマッチング企画

介護技能実習生を受け入れていただける介護施設様を募集しています。当組合の実習生候補者は、ベトナム、フィリピン、インドネシアで看護学校を卒業し、さらに海外介護士育成協議会の教育プログラム(日本語・介護)を受講し、知識、技能、コミュニケーションともに一定の水準に達していますので、安心して受け入れていただけます。

お申し込み条件
  • 設立後3年以上経過した施設であること
  • 受け入れ枠は、常勤介護職員の10%以下であること
  • 実習生たちのホームシック対策のため1施設あたり2名以上を受け入れていただけること

※お申し込みをいただいた順に詳細をご案内いたします。

マッチング可能な介護技能実習生候補者について

マッチング可能な介護技能実習生候補者について

当組合がご紹介する介護技能実習生候補者のプロフィールは下記の通りです。

  • 母国で看護学校を卒業したベトナム人、フィリピン人、インドネシア人の方
  • 日本語検定4級合格者

現在募集中のマッチングツアーについて

過去開催のマッチングツアーについて

その他お知らせ