協議会概要

一般社団法人海外介護士育成協議会のアウトライン

「一般社団法人海外介護士育成協議会」では介護技能実習生候補者の教育のみを6年間考え、実践してきた協議会です。こちらではそんな当協議会の概要をご紹介しています。

協議会について

団体名称 一般社団法人 海外介護士育成協議会
主な事業 介護技能実習生の教育・育成(日本語教育・初任者研修)
代表理事 甘利 庸子
所在地 〒384-0093
長野県小諸市和田841-7
電話/FAX 電話:0267-26-5050/9:00~18:00(月~金)

私たちの想い

人生の最期に「幸せだった」「良い人生だった」と思っていただける様に…
私たちは、介護に特化した日本語教育とともに、優しく心のこもったマナーと技術を身に付けた介護技能実習生を育て、世界の未来のための事業を推進します。

沿革

2012年 日本語と日本式ケアを必須カリキュラムに組み込んだ介護学校を日本人(日本法人)として初めてタイ・バンコクに設立。
2013年

タイ バンコクに教育省の認可を受けた「Nozomi Language and Child and Elderly Care School」を開校。

2013年

2014年
  • 当協議会代表の甘利庸子が、ベトナム、ミャンマー、カンボジアを訪問し、政府機関、看護学校、日本語学校、送り出し機関を視察。この経験から今日あるさまざまなプロジェクトが誕生しました。

ベトナム労働大臣

ベトナム政府官房 国際協力局副局長

ベトナム労働副大臣
NGUYEN THANH HOA様と
ベトナム政府官房
国際協力局副局長
NGUYEN THANH HUNG様と

ベトナム看護士協会副会長

現地日本語学校様

ベトナム看護士協会副会長
LE VAN DUY様と
現地日本語学校様
  • 6月、タイの介護学校が閉校
2017年
  • 2月、内閣官房より要請を受け国際アジア健康構想協議会参加
  • 8月、第1回マッチング開催(インドネシア)
  • 10月、第2回マッチング開催(インドネシア)
  • 10月、中央法規出版より「やさしく学べる介護のことば」「やさしく学べる介護の知識・技術」出版
  • 12月、介護施設協同組合の介護専門の監理団体としての許認可取得
  • 12月、JICAの中小企業海外展開支援事業に応募した企画書「ベトナム国における日本式介護学校と介護センターの一体運営モデルの案件化調査」採択
2018年
  • 5月、JICA案件化調査事業開始
  • 5月、第3回マッチング開催(インドネシア)
  • 当組合のインドネシアからの介護技能実習生(介護・医療系大学卒業生)入国予定
    1期生 H30.8.30 19名 6法人 ※入国済み
    2期生 H30.10月下旬予定 15名 6法人
    3期生 H31.1月中旬予定 20名 6法人
    計54名(N4又はN3合格者)が日本に入国することを楽しみに勉強しています。
  • 7月、介護技能実習生の受け入れを推進するために政府が認定した12の優良法人の1つに選ばれました。

プライバシーポリシー

はじめに

一般社団法人 海外介護士育成協議会(以下、当協議会)では、業務を遂行するにあたり、お客様からお預かりした個人情報の保護を重大な責務であると認識し、ここにプライバシーポリシーを制定し、遵守に努めます。

個人情報について

当サイトでは、お問い合わせなどを受け付けるに際して、氏名、住所、電話番号、E-mailアドレスなどの情報を収集しています。ここで収集した情報は、次の目的で使用するものとし、ご本人の了承なしに第三者に開示することはありません。
なお、個人情報とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、職業など、特定の個人を識別できる情報をいいます。また、個別の情報だけでは識別できなくても、他の情報と照合することで個人を識別できる情報も含みます。

個人情報の利用目的

当協議会は、当協議会が遂行する業務において必要となる個人情報を取得しますが、これらの個人情報は下記の目的で利用させていただきます。

  • お問い合わせ、資料請求へのご回答、資料送付、その他ご連絡
  • 介護技能実習生のご紹介

個人情報の管理/個人情報の管理方法/個人情報の適正な管理と保護

当協議会はお預かりした個人情報の漏えい・き損などを防ぐため、適切な処置を講じ、管理に努めます。

お問い合わせ

当協議会の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
一般社団法人 海外介護士育成協議会
代表理事 甘利庸子
〒384-0093
長野県小諸市和田841-7
電話:0267-26-5050/9:00~18:00(月~金)